Flying Lotus

Flying Lotus
Los Angeles (2LP)
Price: ¥2,880

Label: Warp Records (EU)
Release Date: 2008
Format: Vinyl
Genre: Electronic / Hip Hop / Instrumental

ビート・ジャンキー必携!部屋で独り、針を落としヤバい1枚に心を踊らせたあの頃から一気にヒップホップ~テクノの未来まで貴方を連れ去る奇跡の1枚!

衝撃EP 『Reset』がリリースされるずっと前から...彼が作った(もちろんブートの)KelisやMr.Oisoのミックス盤が血眼になって探されるもっと前から...MadlibやMF Doom達が彼らのハーコーなパーティーで彼のレコードを回し始めたそんな前よりも、このFlying LotusことSteven EllisonはL.A.だけではなく、世界中のアーティスト達、早耳なビートジャンキー達から大注目を浴びていた。それは彼がJazz界の伝説John ColtraneとAlice Coltraneを叔父と叔母に持つという生い立ちだけではなく、ポストJay Dillaと言わしめる程の存在感と卓越したセンスをあわせ持ちビートジャンキー達に新たなサウンドを再定義しようとするその姿勢に他ならなかった。その実力はAmmoncontactのCarlos Ninoが編纂しPlug Reseachよりリリースされた『The Sound Of L.A. Volume 2 』に収録された他、Jilles Peterson主宰のBrownswood Recordingsの名コンピ『Brownswood Bubblers 2』にも収録される程である。

そして2008年、遂に必然性のもとにWarpが次なる世代のアーティストとしてFlying Lotusを選んだのだ!!今作、『Los Angels』の幕開けは歪んだアナログ・ノイズから始まり、(あなたがもしアナログ・ユーザーであれば)部屋の中でヤバい1枚に遭遇し心を踊らせたあの頃へと時間を戻す。そしてここから未来へと一気に瞬間移動させるのである。時にキックとスネアの乱打にウネウネとシンセ・ベースが迫り(M2、M6)、爽やかなコーラス・ループをドス黒いビートが塗り潰す(M3、M4)。そして彼の真骨頂である、硬質ドラムにシンセ/サンプルが重層的にブレンドされたコズミックかつ太いビート(M9)。類い稀な音楽的センスが矢継ぎ早に送り出される中、例) Dr.DreとSnoop、TimbalandとMissy、PortisheadのGoeffとBeth…のような、トラックメイカーとヴォーカリストの絶妙な組み合せで魅せるM13 with Dolly、M17 with Laura Darlington (The Long Lost)等のトラックにより、彼がポスト・モダンR&Bのトップ・プロデューサーの最前列に位置づけされるのは確実。WarpがAutechre、Aphex Twin、Prefuse73の流れを組み、リリースするこのレコードは間違いなくビートジャンキーのみならず音楽ファンを未来へと誘う名盤となるであろう1枚である。

01. Brainfeeder
02. Breathe Something/Stellar Star
03. Beginners Falafel
04. Camel
05. Melt!
06. Comet Course
07. Orbit 405
08. Golden Diva
09. Riot
10. Gng Bng
11. Parisian Goldfish
12. Sleepy Dinosaur
13. Roberta Flack feat Dolly
14. Sex Slave Ship
15. Auntie's Harp
16. Testament feat Gonja Sufi
17. Auntie's Lock/Infinitum feat Laura Darlington
https://bleep.com/release/6896-flying-lotus-los-angeles